日当たりや音、風通り、ニオイ…。その他にも

部屋の間取りのイメージ引越しが決まって物件探し。注意すべき点はどういったことでしょうか。何より現地の下見は重要なのですが、そこでどういうところを確認すべきかというと、まずは日当り。物件の情報として「南向き」とあっても、例えばとなりの建物が邪魔になって日が当たらないなどあるかもしれません。日中薄暗い部屋にいるのも鬱々しますし、洗濯物が乾かないのも問題ですからね。

また、新築の場合、ニオイなどにも注意です。シックハウス症候群などの原因になりますので、気になるようならその物件はやめたほうがよいです。また風の通りにも注意してみて下さい。カビ防止にもなりますし、夏などは光熱費の削減にもなります。また近隣の環境も充分注意しましょう。お子様のいる家庭などでは、特に安心安全な物件がよいでしょうし、逆に上下左右隣に住んでいる方の音など、気になってしまうという場合もあるかもしれません。

とはいえ、ちょっとの時間の下見ではなかなかそこまで分かりませんが、可能な限り、チェックするとよいです。できれば日中だけでなく、夜も物件を確認できるとよいですね。昼間と夜間では色々と状況が変わってきます。車の通りも違いますし、例えば繁華街だったら、いつまでも明るくてうるさい、なんていうことがあるかもしれません。

物件探しの時期はこちらのページ